2010年8月16日月曜日

極太手打ちラーメン / 食堂なまえ (喜多方市)

佐原病院近くに在る「食堂なまえ」は、喜多方の数あるラーメン店の中でも特異な部類に入ると思う。

濁りが全く無い透明度の高いスープは、原材料が何なのか全く想像できない味だ。豚とか鶏とか煮干とかの特徴的な味とか香りが感じられない。

何かひとつの材料だけが飛び出る事の無いように、上手い具合にバランスが取られている。

極太手打ちラーメン / 食堂なまえ (喜多方市)

麺は極太手打ち麺と普通の麺とが選べる。

「食堂なまえ」と言えば極太手打ち麺である。当たり前的に「極太手打ちラーメン」をオーダー。

使い込まれた丼が店の雰囲気に合っていて良い。

極太の手打ち麺は、モチモチとした独特の食感が楽しめる。

今回は体感的にも「早過ぎんじゃね?」と思うくらいに茹で時間が短かったので、モチモチと言うよりは、ワッキラワッキラという食感だった。

ラーメンと言うよりはスイトンに近い感じだ。


店内は昭和30~40年代のままの雰囲気で、今では見かける事が少なくなったチープなテーブルと椅子が置かれている。

そんな中で液晶薄型テレビが異質なオーラを放っていた。

食堂なまえ (喜多方市)


■□■ 店舗情報 ■□■

店名 : 食堂なまえ

住所 : 福島県喜多方市永久7693-3

電話 : 0241-22-6294

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~19:00

駐車場 : 4台

写真 : 極太手打ちラーメン 520円(税込み)

0 件のコメント:

コメントを投稿