2010年5月3日月曜日

滝沢浄水場の桜 / 会津若松市

会津若松市一箕町の石部桜から田んぼ道を北へ向かうと滝沢浄水場が在る。浄水場の敷地内にはまだ若いが何本もの桜が植えられている。

毎年石部桜より数日遅れて咲き始めるのが常である。

高みから眺めると薄桃色の雲がたなびいているようで美しい。私は石部桜より滝沢浄水場の桜の方を楽しみにしている。

敷地内には古いコンクリート製の建造物があり、うち捨てられたような人工物の哀れな姿が、若い桜の力強さをいっそう引き立てている。

滝沢浄水場の桜 / 会津若松市

桜の木というのは妙な物で、その一本いっぽんの樹の精がそれぞれの根本に佇んでいるような気持ちにさせられる。

特に夜桜を見ている時などはそうである。

滝沢浄水場の桜を見ていると、そのコンクリート製の建造物にも精のような物が居るように気持ちになる。


■□■ 桜情報 ■□■

施設名 : 滝沢浄水場

住所 : 福島県会津若松市一箕町大字八幡字柏木15番地の13

駐車場 : なし

写真 : 滝沢浄水場の桜

0 件のコメント:

コメントを投稿